flower border

kiの会 ~ソプラノ歌手の華麗なる奮闘記~

アンサンブルをこよなく愛する乙女のブログ

◆代表コラム◆No.134<知らないことも>

Category代表の・・・♪
自分の経験したことのないことや、知らないことも、
理解しようとする行動は大切だと思う。

自分の知らないことをイメージできない人、イメージしようとしない人やすごくせまい間隔で生きていくことになる。

自分の知っていることの中だけで判断している人は、
本来なら存在する世界を無かったこととして生きている。

人間は知っていることより知らないことの方が多いから、自分の知らないことも存在はしていて、それってどんなことなのか理解しようとする姿勢がないと小さな世界で完結してしまう。
そうすると行動もその域を出ない。

なんとなくそこも30歳の壁があって(だいたい)
そこより若い子は、まあまあそこそこ「ふーん、そうなんだ~」って知ろうとしたり、理解しようとする。

そこより上になると、「自分はこうだから」とか「○○は嫌い」とか言い始める気がする。

なーんとなく、50歳くらいを超えると「聞かない」って人もでてくる気がする。

もちろん全員ではありませんが、そんな傾向がある気がするのです。

人の話もしっかりきいて、自分の知らないことも想像したり教わったりして、世界を広げていきたいな。

いろんな人がいていい、いろんな考え方、生き方、いっぱいある。
自分の体験できない生き方だってイメージして理解することができる。

その上で、しっかり心を込めて「よい」「悪い」を定めていける人間になりたいな。

代表 山下美樹
スポンサーサイト

0 Comments

Post a comment