flower border

kiの会 ~ソプラノ歌手の華麗なる奮闘記~

アンサンブルをこよなく愛する乙女のブログ

◆代表コラム◆No.132<欲張ったとしても>

Category代表の・・・♪
何か変なたとえかもしれないのだけど、
人は皆なにかお皿のようなものを持っていたとして、
その上に2コか3コ位のものしか載せられない気がするのです。

大きくは2コなのかなーって思うのです、例えば仕事と大切な生き甲斐のようなこと

ここでいう仕事って、その人がメインでやらなければならないこと。
お金を稼ぐお仕事の場合もあれば、主婦の人だったら家事や子育て、子供の場合だったら学校とか・・・

そのお皿は大きなものだったら2コ、大きなもの1コと小さなもの2コ位しか載らない。

だから何か新しいものを載せようとしたら、前に乗っていたものをおろさないといけない

あれもこれもたくさん載せたい人は、ひとつひとつをとっても小さくして、
ひとつひとつが、ほんのひと口位の大きさのものを載せることになる。
色んな事をたーくさんやりたい人は、ひと口づつしかできない。

だけどね、どんな人にも必ず大きなものが1コある。
お父さんだったらお仕事、お母さんだったら子育てとか

いろんなものをあちこちからたくさん載せちゃう人は、
その人にとって大切な仕事を、ひと口並にしてしまうのではないだろうか?

どんなに欲張ってもお皿の上による量は、きっと全員いっしょ。
そこに何を乗せるかは個人個人のセンスなのだけど、
大切なものをおろしちゃったり、一口大にしてしまうことはすごく恐ろしいことなのではないかと思う、

大切な、その人にとって大事なことは、
心ゆくまでしっかりと味わえる大きさでありたいなと思う今日この頃です。

代表 山下美樹
スポンサーサイト

0 Comments

Post a comment