◆代表コラム◆No.121<言葉は愛を語るため>

いろいろなところでいろんな人が話してくれる話の中で、
撮っても気になるのが「ひどい言葉を」をかけられた話。

たとえば、その人の旦那様や彼から、ご両親から、
お姑さんから、職場の人から、通りすがりのひとから、
はたまた年下の後輩から、友人から、お子さんから・・・とか

言う人側は「言って当然!」と思って言うのかな?
言ったらスッキリするのかな?
それともどうにも止まらないのかな?

でもやっぱりどうやって考えてもそれは間違っていると思います。
言葉はもっと心が豊かになることを言わねばいけないし
言葉一つで人を幸せにすることができるよ。

言葉は人をけなしたり、おと締めたりするためにあるのではない!
人を励ましたり元気にするためにあると思います。

どうしても厳しい言葉を言わねばならない時、
その何倍もの愛を持って責任を持って言う。

一人一人が発する言葉にもっともっと愛王がこもったら、
世界はずっと素敵になる。

言葉にはそんな凄い力がある。

キレイ事って思いますか?
いいえ、キレイでなくては、生きていてもつまらない。
きれいな心で生き、きれいな言葉で語る。

幸せはそんなシンプルな所にあると思う!
愛を語ろ!!!愛を!!!

代表 山下美樹
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

kiの会

Author:kiの会
kiの会とは、クラシックの声楽家を中心とした演奏家団体です。高い音楽性を目指すとともに、「音楽と社会のかかわりを大切にする」ということを目指して活動しております。
演奏会の企画・運営、演奏活動もいたします。まだ新しい団体ですが、活動を通じて、チャリティの輪を広げると共に、若い演奏家を育てるような演奏会も企画していきたいと考えています。
現在、非営利団体として活動しており、演奏会開催における収益は一部を寄付し、剰余金を公演制作費としております。

演奏会の企画・制作、マネージメント、また演奏者の派遣などのご要望にも応じますのでご相談ください。

お問い合わせは・・・
kiの会事務局:kinokai@live.jp
070-5599-5527

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード