flower border

kiの会 ~ソプラノ歌手の華麗なる奮闘記~

アンサンブルをこよなく愛する乙女のブログ

◆代表コラム◆No.107<ケンカとか>

Category代表の・・・♪
ある本を読んでいて「なるほど!」と思ったことがありました。

ケンカって「実りあるケンカ」と「実りのないケンカ」があるそうです。
相手の欠点ばかり感情的にあげつらうのは「実りのないケンカ」らしくて、
自分の言葉という機関銃で相手の心臓を打ち抜くのは「勝つためのケンカ」

一方、「実りのあるケンカ」は真摯な愛情が根底にあるケンカなのだそうです。
お互いの成長のために、あえてぶつかってみるのだそうです。

そうだね。
たしかにより良きをめざし、いろいろな考えをぶつけあって、
お互いよくなるために意見を言い合うのは素晴らしいことかも・・・

その場合、互いに傷つけたり傷ついたりはそんなりしないかも・・・

よく「人事を尽くして天命を待つ」っていうけど、本当は逆らしくって、
「まず天命があって人はそこに向かって人事を尽くす」だけらしい。

困難にぶつかったり、ケンカやいさかいがあったとして、
はたまたものすごく幸運に恵まれたとしても、天命の中のほんの一コマ。

そのことを心を込めて迎えて、
そして人事を尽くすことが、人が人としてすべきことだなと、
なんか、思ったりします。

代表 山下美樹
スポンサーサイト

0 Comments

Post a comment