flower border

kiの会 ~ソプラノ歌手の華麗なる奮闘記~

アンサンブルをこよなく愛する乙女のブログ

◆代表コラム◆No.089<さっきTVで>

Category代表の・・・♪

さっきTVでショーペンハウアー(1788-1860)、ドイツの哲学者の人の言葉が紹介されていました。

「富は海の水に似ている
  飲めば飲むほど
    のどが渇く」  だって・・・


そうかもですねー。

偶然ですが、私昨年ショーペンハウアーの本を読んでまして、
気に入ってノートに書き留めた一節があります。

「主観的な財宝、たとえば、
優れた性格と有能な頭脳と楽天的な気質と明朗な心と健康そのもののような頑丈な体格、
要するに、健全な肉体に宿る健全な精神がわれわれの幸福のためには第一のもっとも重要な財宝である」

つまりね、自分の肉体の中にあるもの、健康とか、心とか、
脳の中にある考える力とかが一番大切っていう考えです。
なので彼はこうも言っています。

「外部的財宝(お金・地位・名誉・物品)を手に入れるため努力するより、
上記の主観的財宝にあたるものの増進に力をいれるべきである」と。

そしてショーペンハウアーいち押しの主観的財宝は、
上記の中でも”心の朗らかさ”なんですって。
彼はこれをNo.1の大切なものだと語っています。

考えるのが職業の、しかも第一人者のうちの一人であるショーペンハウアーが、
考えに考えて選んだNo.1は”心の朗らかさ”

私もそれ大切って思ってたし、思います。


代表 山下美樹
スポンサーサイト

0 Comments

Post a comment