flower border

kiの会 ~ソプラノ歌手の華麗なる奮闘記~

アンサンブルをこよなく愛する乙女のブログ

◆代表コラム◆No.087<一番の喜びって>

Category代表の・・・♪

最近読んだ本の中に、すごく”なるほど”って思える文章がたくさんありました。

いろいろあったんですが、
一つは、お釈迦様がさとりをひらきたくて出家して、ものすごい苦しい修行をしたそうなのですが、
6年それをやった後、苦しみの中から何も生まれないなって気づいて、
木の下で落ち着いて瞑想することによってさとりをひらいたらしい。

でもその苦しい修行は、「いらなかった」という事にはならないらしい。
つまり、その苦しい6年という経験が、お釈迦様の中にさとりへのベースを築いたのだという。
だから苦しい経験を今している人は。それもちゃんと栄養にはなるんだけど、
苦しいままでは解決はしないから、正しい方向に転換するということが必要なのだそうだ。

そう考えると、どんな経験も出会いも無駄にはならないんだなって思う。

もう一つは、喜びについてなんだけれど、
たとえば、ある意味すごく素晴らしいんだけど、お金で買える喜びはすべて他人が作ったものだから、
喜びに限界があるのだそうだ。
どんな高価なものも限定品も喜びはそうそう持続しない。

それに対して、自分が何かを努力してできるようになったり、何かで人を喜ばせたりと、
自分が作り出す喜びは永遠に続くし、大きな幸せとなるのだそうだ。

だからきっと人それぞれだけど、私は歌を歌うのだなって思う。
努力して、やりとげて、喜んで、そしてそれで他人も幸せにする。
これこそ一番の喜びなのかもね。

代表 山下美樹

スポンサーサイト

0 Comments

Post a comment