flower border

kiの会 ~ソプラノ歌手の華麗なる奮闘記~

アンサンブルをこよなく愛する乙女のブログ

◆代表コラム◆No.081<今話題の体罰問題>

Category代表の・・・♪
体罰問題で柔道の監督が辞めさせられました。

すごくざっくり言うと、当たり前だと思います。
スポーツとかいろんなジャンルで、
伝統的な教え方とか習慣で体罰がずっと普通にあって、
時にはそれでよかったことが沢山あったかもしれないけど、
それってその背景にあった時代や経済にたまたまマッチしていたから、
その時代では通ってきたのかなーって。

高度成長期が終わってバブルもはじけて
リーマンショックや大震災、不況不況の今の時代に、
昔のやり方や考え方って通用しないのではないだろうか?

たとえばバブルの時、
沢山の人が会社をおこして、その時は好景気すぎて、
どんなアホがどんなどんぶり感覚で経営してもやれちゃった感じですよね。

正社員よりもフリーターが儲かってた時代。
人々は何で正社員にならないといけないのかよくわからない時代でしたね。

でも時代が変わってバブルがはじけたら、
ほとんどのユルっとした会社は潰れ、
大きな証券会社や銀行も潰れたり吸収されたりしました。
フリーターだってクビをスパーッと切られ、たちまち路頭に迷いました。

時代変わればアホの経営者は生き残れないわけで、
アホの指導者も生き残れないのです。

体罰は教えるスキルが無いからやることだと思う。
ましてや”合意だ”とかいって襲ってくる指導者なんて
脳に血液が行ってないですよね?

代表 山下美樹
スポンサーサイト

0 Comments

Post a comment