◆代表コラム◆No.081<今話題の体罰問題>

体罰問題で柔道の監督が辞めさせられました。

すごくざっくり言うと、当たり前だと思います。
スポーツとかいろんなジャンルで、
伝統的な教え方とか習慣で体罰がずっと普通にあって、
時にはそれでよかったことが沢山あったかもしれないけど、
それってその背景にあった時代や経済にたまたまマッチしていたから、
その時代では通ってきたのかなーって。

高度成長期が終わってバブルもはじけて
リーマンショックや大震災、不況不況の今の時代に、
昔のやり方や考え方って通用しないのではないだろうか?

たとえばバブルの時、
沢山の人が会社をおこして、その時は好景気すぎて、
どんなアホがどんなどんぶり感覚で経営してもやれちゃった感じですよね。

正社員よりもフリーターが儲かってた時代。
人々は何で正社員にならないといけないのかよくわからない時代でしたね。

でも時代が変わってバブルがはじけたら、
ほとんどのユルっとした会社は潰れ、
大きな証券会社や銀行も潰れたり吸収されたりしました。
フリーターだってクビをスパーッと切られ、たちまち路頭に迷いました。

時代変わればアホの経営者は生き残れないわけで、
アホの指導者も生き残れないのです。

体罰は教えるスキルが無いからやることだと思う。
ましてや”合意だ”とかいって襲ってくる指導者なんて
脳に血液が行ってないですよね?

代表 山下美樹
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

kiの会

Author:kiの会
kiの会とは、クラシックの声楽家を中心とした演奏家団体です。高い音楽性を目指すとともに、「音楽と社会のかかわりを大切にする」ということを目指して活動しております。
演奏会の企画・運営、演奏活動もいたします。まだ新しい団体ですが、活動を通じて、チャリティの輪を広げると共に、若い演奏家を育てるような演奏会も企画していきたいと考えています。
現在、非営利団体として活動しており、演奏会開催における収益は一部を寄付し、剰余金を公演制作費としております。

演奏会の企画・制作、マネージメント、また演奏者の派遣などのご要望にも応じますのでご相談ください。

お問い合わせは・・・
kiの会事務局:kinokai@live.jp
070-5599-5527

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード