flower border

kiの会 ~ソプラノ歌手の華麗なる奮闘記~

アンサンブルをこよなく愛する乙女のブログ

◆代表コラム◆No.078<決め手は自分!>

Category代表の・・・♪
考えてみると自分自身で判断することがとても多い人生だったかも・・・

私って疑り深いのかバカなのかわからないけど、
その人の肩書とかブランドとか立場とかに対する信用が全くないので、
その人自身を私が己の目で見て”いけてる”か”いけてない”か決めてきたと思う。

思い起こせばすでに中学生の時、学校の先生とかに対して、
”この先生は習う価値あり””この先生は習う価値なし”
と判断していて、失礼な話なのだけど、”習う価値なし”の先生の授業は、
一度も教科書を開かなかったりした記憶がある・・・

だけどね、今それを振り返って考えてみても、
なんと怖いことにその判断は結構当たっていて、
ものすごい野性の勘だったな~って感心してしまいます。

今だって肩書あったって、偉い人だったって、社長だったって、
その人本人に魅力がなければ、すごさがなければ、
「すごいなー」なんて思わない。

逆に全くの無名さんだったり、肩書なかったり、はたまた後輩だったりしても、
「すごいっ」と思ったら心から尊敬しておめめキラキラさせてついていってしまいます。

学歴の高いバカもいれば、無学の賢人もいる。
尊敬できない社長もいれば、魂の高尚な平社員もいる。
全て自分の目で見て接して判断しないと判断を間違っちゃう!

決め手は自分だからこそ、自分を磨き、
本物の素晴らしいものを素晴らしいといえる自分でいたいと思う!

代表 山下美樹
スポンサーサイト

0 Comments

Post a comment