◆代表コラム◆No.073<続けていくこと>

今までの私だったら、「あ、もうやめる!」って決めたらスパッとやめてました。
確かにやめるまでのプロセスはギリギリまで我慢して耐えて耐え抜いて・・・
で、自分の中で「もういいや」って思ったら、一切後方は振り向かない。

その時点で、後悔も未練も一切ないのですべてを切り捨ててもよいと思って行動するので、
どんな言葉も耳にははいりません。

そうやって、切り捨てたこと、今までの人生で何度かあります。
きっとこれからもあるって言えばあるのでしょう。

でも、ふと思います。

”もし、あの時やめずに続けていたら、私の後ろに一つの道が続いていたのでしょうか?”と。
そして道を成し得た人たちは、こういう分岐点に立った時
”どういう心持でそこを通過してきたのだろうか?”って。

物事を続けていくということは、一つ一つの迷いや喜びの積み重ねで、
その時々には必死にもがきながら進んでいくことなのだろう。
その渦中にいる時は、きっと訳が分からない思いに翻弄され過ぎて、疲れ切ってしまうのだろう。

やめる時というのは一つの派手なアクションだから、
なにか”やった感”というか”達成感”はパッと感じるのだろう。
それに対して続けるというのは、逆に地味なアクションなので、
”やった感”がすごいあるかというと全然ないのだけれど。
後々時を経てかえりみるとずっとずっとすごいことなのだとわかる。

簡単でお手軽な生き方が流行っている現代。
その中で私はどう選んでどう生きていくべきなのか・・・


代表 山下美樹
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

kiの会

Author:kiの会
kiの会とは、クラシックの声楽家を中心とした演奏家団体です。高い音楽性を目指すとともに、「音楽と社会のかかわりを大切にする」ということを目指して活動しております。
演奏会の企画・運営、演奏活動もいたします。まだ新しい団体ですが、活動を通じて、チャリティの輪を広げると共に、若い演奏家を育てるような演奏会も企画していきたいと考えています。
現在、非営利団体として活動しており、演奏会開催における収益は一部を寄付し、剰余金を公演制作費としております。

演奏会の企画・制作、マネージメント、また演奏者の派遣などのご要望にも応じますのでご相談ください。

お問い合わせは・・・
kiの会事務局:kinokai@live.jp
070-5599-5527

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード