flower border

kiの会 ~ソプラノ歌手の華麗なる奮闘記~

アンサンブルをこよなく愛する乙女のブログ

◆代表ラム◆No.072<感性は>

Category代表の・・・♪
感性は磨いていないと劣化する。
それは専門分野に対しても、人とコミュニケーションする感性も、なにもかも。

何年かぶりに会う人と会うと、
その人がすごく成長していて魅力的になっていることもあるけど、
劣化していて驚くこともある。

”人間だから、人生いろいろだから、たまたま調子悪い時もあるさ”って思います?

いやいや、人間って少しずつ頑張っていて、やっと同じ位置を維持できるようで、
成長するためには結構頑張らないとそうはならない。

だから成長できている人は、黙って頑張っている。
で、ダメな人は結構頑張っている人を口とかで攻撃しつつ、
”あれはできない、これはできない”といつもできない理由を言って行動しない。

でもそんな場合じゃないんだよ。
すべての感性は常に磨いていないと劣化する。

年齢を重ねればそれだけ知識や味わいが増えるって話は
頑張ってきた人にのみ言える話であって、
ただ年齢を重ねただけでは、ただ老けて劣化するだけなのだ。

たとえば赤ちゃんや幼児の感性はすごい!
それと今の自分を比べたって、そのもののパワーは彼らにはかなわない。
年をとるごとに生命力パワーみたいなものは減っていく。

今思っている”○○しにくい””○○したくない”は、
もしかしたらただの劣化の結果かもしれない。

だから体も心も磨いて感性を保とう!
幸せに生きるために!!

代表 山下美樹
スポンサーサイト

0 Comments

Post a comment