flower border

kiの会 ~ソプラノ歌手の華麗なる奮闘記~

アンサンブルをこよなく愛する乙女のブログ

◆代表コラム◆No071<好きとか嫌いとかこだわるとかこだわらないとか>

Category代表の・・・♪
いろんな人と話しているとたまに不思議になる。
好きなことだけをやりたいとか、好きなものだけ食べたいとか、
好きな人だけに会いたいとか、好きなところだけ行きたいとか

別にそれを「わがまま」ってくくりで非難してるんじゃなくて
私自身にそういうこだわりが全くないので、
その感覚があんまりピンと来ないのです。

そもそも、私にはあんまりこだわりが無いので
「○○だ!」とか「××じゃないといけない!」って言われると
「ふーん、そうなんだ、だったらそれでいいよ」って言っちゃうし思っちゃう。

自分はまあまあどっちでもいいので、相手に強いこだわりがあると
「どうぞどうぞ」って全然譲っちゃう。

なんだか良いのか悪いのかわからないのですが、
結果、私、こだわりがなかったおかげで、とても沢山の経験をすることができたようです。
自分だったら選ばないようなことでも、周りや相手に押し切られて
やったりする体験ができて、なんだか幅が広がったみたい。

「こだわり」って、頑固職人さんの”こだわりの技”みたいなこだわりは素晴らしいと思うのだけど、
自分のコンディションみたいなことにこだわりすぎるのは素晴らしいことなのかな?って思います。

だからきっと私は「こだわらない」ってことが自分の「こだわり」なのかな?

これからも自分の脳を超えて新しい体験ができるように
「こだわり」のない私で生きていこーっと。


代表 山下美樹
スポンサーサイト

0 Comments

Post a comment