◆代表コラム◆No.059<感謝が足りなかったかも・・・。>

もしもどっちかに傾くなら、
足りない事を思い悩むより、与えられた物に感謝をしたい。

与えられた物がたとえ少なくたって、
与えられているという事実に対する感謝がまずあって当然なのに、
もしも意識が足りない物の方に行っていたら、
心は何かしら不満を持ってしまうだろう。

そんなの、そもそもおかしいよね?
だって自分が両手で持っているものについては目も向けず、
持っていないものにばっかり気がいくなんて・・・。

どんな状況にも感謝をしたい。
良い時には心から喜んで感謝をし、
悪い時にも経験や学びを与えてもらったことにやはり感謝をしたい。

自分が当たり前に持たせてもらっている全ての物や状況や、
人から受けているいろいろな事に感謝することを、ついうっかり忘れてしまう。

あらためて、一所懸命自分の持っている幸運に注目していかなければ、
人ってなかなか自分の恵まれているpointに気付けない。

気付けなければ感謝の気持ちを持つチャンスを逃してしまう。
感謝の足りない人生は、きっと判断を誤る人生になると思う。

私はとっても未熟者だから必死で感謝するpointを探して感謝しまくろうと思う。

そこ、がんばっていこうと思う!!!

代表 山下美樹
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

kiの会

Author:kiの会
kiの会とは、クラシックの声楽家を中心とした演奏家団体です。高い音楽性を目指すとともに、「音楽と社会のかかわりを大切にする」ということを目指して活動しております。
演奏会の企画・運営、演奏活動もいたします。まだ新しい団体ですが、活動を通じて、チャリティの輪を広げると共に、若い演奏家を育てるような演奏会も企画していきたいと考えています。
現在、非営利団体として活動しており、演奏会開催における収益は一部を寄付し、剰余金を公演制作費としております。

演奏会の企画・制作、マネージメント、また演奏者の派遣などのご要望にも応じますのでご相談ください。

お問い合わせは・・・
kiの会事務局:kinokai@live.jp
070-5599-5527

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード