flower border

kiの会 ~ソプラノ歌手の華麗なる奮闘記~

アンサンブルをこよなく愛する乙女のブログ

◆代表コラム◆No.054<疲れてますか?>

Category代表の・・・♪
子供の頃、小学生の頃です。
私、本当にアホっぽいのですが”疲れる”という状態を理解していなかったのです。

体育で校庭とかを10週くらいするマラソンの授業で、
なんだか苦しいような苦しくないような、全身が大働きして、
多分乳酸とかもたまっているような状態(たぶん疲れている状態)を、
”あー、なんだろう、これー”って思ってたのを覚えています。

頭の中で、疲れている=そういう状態、という回路がなかったんだと思います。
だから、結果疲れていなかったのです。
(アホっぽいねー)

では、いつから疲れるようになったかというと
疲れる=そういう状態+精神的にも、これ有効、
という回路が出来上がったとたん、
”疲れるわー”っていうことになりました。

最近なんて、なんかあると”疲れてるのかも・・・?”とか思ったりするし、
または、人に言われたりするので
すぐに”疲れたわー”って思ってしまいます。

だから半分は脳の問題なのかな?

ま、もちろん小学生の時より年はとってる訳だから、
疲れは早く来るのかも知れないけれど、
もしからしたら実際来るより早く、疲れた認識は来ちゃっているのかもしれない。

疲れたから疲れたと思うのか、疲れたと思った所から疲れが来るのか・・・。

うーん、深いね・・・。

代表 山下美樹
スポンサーサイト

0 Comments

Post a comment