flower border

kiの会 ~ソプラノ歌手の華麗なる奮闘記~

アンサンブルをこよなく愛する乙女のブログ

◆代表コラム◆No.035<瞳は語る>

Category代表の・・・♪

目って本当に不思議。
ある意味口よりうんと真実を語る。

どう思っているのか?怪しいのか怪しくないのか?
笑っているのか?笑っていないのか?
余計なことを考えているのか?集中しているのか?
その瞬間、心が澄んでいるのか?濁っているのか?

最近赤ちゃんとかの目を見ていて、ものすごく感動する。
彼らには余計な計算はまだなくて、
人間の基本とする食べるとか寝るとか出すとかを必死にやっていて。
嬉しいとか悲しいとかの表現がとてもストレートだ。
悲しかったり嫌だったりの表現としての号泣も、本当に本気中の本気なので
見ていて説得力があるし、ついつい見とれてしまう。
子育て中のママたちにとっては、たまに困ってしまって疲れてしまう瞬間なのかもしれないけど。
どんな女優や俳優なんかに負けないほどの人にものを伝える力。
赤ちゃん達は、笑う時もメガトン級の人の心をつかむ力を発揮する。
どんなNo.1キャバクラ嬢や銀座のママもかなわない。

これって心の中と表現が完全に1:1のイコールだからなのだろうか?

大人になると心の中と表現が微妙にズレる。
人によってはものすごくズレる。
人によく思われたい。悪く思われたくない・・・色々な思惑が心をよぎる。
でもさ、人の心を打つのは1:1の比率だとすればやっぱり心をあげていくしかないよね!

今更なんですが、表現者としては、目指せ赤ちゃんかな。
人としても、赤ちゃんのように出しても大丈夫な心を育てたいね!!

代表 山下美樹
スポンサーサイト

0 Comments

Post a comment