flower border

kiの会 ~ソプラノ歌手の華麗なる奮闘記~

アンサンブルをこよなく愛する乙女のブログ

◆代表コラム◆No.033<悪いことさえ言わなきゃいいの?>

Category代表の・・・♪

「人の悪口を言わない」って人がいる。
素晴らしいことですね。心もそう思っているなら・・・
「人の悪口をいうと口が汚くなる気がする」
そういう人の心は、きっとドロドロなんでしょうね。

「言わなきゃいい」って訳じゃないのだと思います。
もしも冷静で公平な目で見た時、
その人や物事が悪いという事実に突き当たったとき、
それを素直に「悪い」ということは、意外に大切なのだと思います。
それはしっかりとした感覚を持っていなければできないことです。

良いものを良いと言う。
悪いものを悪いと言う。
このシンプルで誠実な行為をきちんと行っていなければ、
自分の言葉や行為で心がごまかされて、自分がまともな判断ができなくなると思う。

悪く言っているようだが、ただの悪口ではない。
悪いものを悪いと言う、真実を述べる。
これは結構大切だ。
良いものを良いと言う事と同じである。

良いものしか良いといってはいけない。
その事やその人に誠実であればあるほど
きちんと意見を言うべきである。

悪いことさえ言わなければ清らかだと思っている人、
そんなあなたはただの手抜きです。
そんなあなたの心がどうなっているかを想像しただけで私は怖い・・・

代表 山下美樹
スポンサーサイト

1 Comments

KAYO  

確かに!

嫌だったことを、嫌だったって言えたとき、
すごく心がスッキリする気がする!!
言えずにだまっていると、ずーっともやもやが心にあるから、
しんどいです。

思っていることを言い合える人間関係、ちゃんと作っておかないと大変!!

以前のコラムにもあった、リアル口、大事ですねー♪
いつもすっきり爽やかな心で居たいですね♪

2012/02/03 (Fri) 13:30 | REPLY |   

Post a comment