◆代表コラム◆No.012<困ったことは来ない>

最近読んだ本の中に、偶然似たような話がいくつかありました。

ひとつはサンディエゴの巡礼の旅の話で(日本で言うお遍路さんみたいなもの)、
長い長い道のりを、ひたすら重い荷物をしょって歩くのだそうです。
本当に、その行動は辛く苦しく、不安がともなうらしいのですが、
ずっと歩き続けているうちに、ある発見があるのだそうです。

例えば、足に痛いマメができてバンドエイドがないなーと思っていると、誰かがくれたり、
もう歩けないほどヘトヘトになっていると、荷物を持ってくれる人が現れたり、
ピンチになると必ず助けが現れるのだそうです。
そのうち、不安が消えて、いつもきっとなんとかなる、と信じられるようになるらしい。
そして、自分の持っているラストのバンドエイドを、
隣の困っている人に、平気であげられるようになるのだそうです。
(なぜなら、自分が困った時にはきっと誰かがくれるはず、と心から信じられるから)
そして、心をまっすぐにもちひたすら前進をすれば大丈夫なのだ、
ということが魂でわかるのだそうです。

偶然ほかに読んだ本も、シチュエーションこそ違え、
同じような感覚にたどりつく話で、ちょっと驚きでした。

そして、私にも似たようなことが今週ありました。
「もう到底できない!」という程のヘビーなことを、
心を清らかにして、とにかくできることを全部やったら、なんとできました。
心を不安や心配で満たさず、無心で前に進むことの大切さを教わったと思いました。
皆さんも恐れず、勇気をもって前進前進!!


代表 山下美樹
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

kiの会

Author:kiの会
kiの会とは、クラシックの声楽家を中心とした演奏家団体です。高い音楽性を目指すとともに、「音楽と社会のかかわりを大切にする」ということを目指して活動しております。
演奏会の企画・運営、演奏活動もいたします。まだ新しい団体ですが、活動を通じて、チャリティの輪を広げると共に、若い演奏家を育てるような演奏会も企画していきたいと考えています。
現在、非営利団体として活動しており、演奏会開催における収益は一部を寄付し、剰余金を公演制作費としております。

演奏会の企画・制作、マネージメント、また演奏者の派遣などのご要望にも応じますのでご相談ください。

お問い合わせは・・・
kiの会事務局:kinokai@live.jp
070-5599-5527

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード