♪演奏会のお知らせ♪

毎日暑いですね・・・
みなさまお変わりなくお過ごしでしょうか

演奏会のお知らせです

2014年9月7日(日)港北公会堂にて
【愛するこどもの歌10】を開催する運びとなりました

聴きに来て下さるお客様、協力してくださる皆様のおかげで
10回目を迎えることができます!ありがとうございます!

愛するこどものうた10表


愛するこどものうた10裏

お子さんから大人まで楽しめるような曲を沢山選びました
ぜひ、ご家族でお出かけください!

また詳細をお知らせいたします

スポンサーサイト

◆代表コラム◆No.124<体力>

先日、みなとみらいで本番がありまして、体力について考えさせられました。

kiの会は比較的若い会なので、日頃はあまり感じないのですが、
外のステージにでると、いろいろな年代の方々とご一緒させていただく機会があり、いろんな気づきがありました。

若い人よりお年が上になればなるほど、体力に開きがあるのだな、と。

例えば、めちゃ元気な60代と、すぐ疲れてしまう60代。

すぐ疲れてしまう方は自分を守ることに多くのエネルギーを割き、
体力的にやれるかという不安にさいなまれ、結果やれることの量が減る。

70代、80代ともなればもっとだ。
健康や体力を気にする時間が長くなっていって、肝心な活動に回す部分が少なくなる。

さらに体力のない人は余裕がない分いつも不機嫌である。
人に優しくなんてできない、いや、できづらい。

と考えると、年とともに衰える体力を黙って見過ごしてよいのだろうか。
「年取ったら仕方ないわよねー」と言っていていいのだろうか。

私は優しくないのもイヤだし、余裕のないのもイヤだから、体を鍛えようとものすごく思った。

うん、今週は週3回もテニスをしてしまった・・・

代表 山下美樹

◆代表コラム◆No.123<焦ってますか?>

最近「焦る」という言葉をよく聞きます。
「早く~しなきゃ」「早く~にならなきゃ」と焦っている人が多い。

でもね。焦っても焦らなくても今の自分の位置って変わらない。

しかも「焦る」は他人と比べることによって発生する。
他人と比べるなんてナンセンス!

だって他人と比べるとき、自分は自分のすべてを見て考えるけど、
他人のは一部しか見ないで考えるでしょ?

他人だって良いところだけじゃなくて、陰では苦労してたり、ハンデがあったりしてるかも。
目に見えないところに悩みがあるかも。
一見、大成功してそうな人がプライベートで問題を抱えてたり、
人生や運命にはバランスがあるから、光の部分が強ければ闇が深いかもしれないし、
大きく勝ったりしない人は負けこんだりもしない。

どっちが良いかも個人差あるし好みもある。
それに、どっちかをよいと思ったとしても、そういう人生になる保障なんて何もない。

未来からやってくる自分の人生はどんなものが来るか自分で決められないしわからない。

だから、日々を清い心で必死に生きないときっと後悔する。

でも、もし清い心で頑張ったなら、この先にどんな人生が来ようと後悔はないのだと思う!

代表 山下美樹

◆ 代表コラム◆No.122<夢は>

最近読んだ本で夢についての話があります。

夢って「かなう」とか「かなわない」によって、
「持って意味があるのか?」みたいな問いになるかと思うのですが・・・。

極端にいえば「かなわないなら夢って持つ意味があるのか?」みたいに思ってしまう人とか居るのかもしれませんが、
その本によると、「夢ってそれをみて挑戦している行為が楽しい」らしく
「楽しい」時間や経験が大切であるということ。
そして、その「楽しい」のない人生ってつまらない、ということ。

それを読んで「なるほど~~~~」って思いました。

その本では「好きになった子は振り向いてくれない」だったり
「仕事もいつも成功するわけではない」だったり
トータルすると良いことばかりが多いという人生ではないみたいだけれど(人生というものは誰しも)

だけど、その「楽しい」は人の人生にはたくさん存在し得る
それは、夢を追うことによってだ。

夢はかなえるためにあるのだけれど、
その真の価値は「追う」という行為にある、ということなのだね。

ということで、じゃんじゃん夢追ってみよーって思ってしまいました。

視点を変えると楽しくなりますよね。

代表 山下美樹
プロフィール

kiの会

Author:kiの会
kiの会とは、クラシックの声楽家を中心とした演奏家団体です。高い音楽性を目指すとともに、「音楽と社会のかかわりを大切にする」ということを目指して活動しております。
演奏会の企画・運営、演奏活動もいたします。まだ新しい団体ですが、活動を通じて、チャリティの輪を広げると共に、若い演奏家を育てるような演奏会も企画していきたいと考えています。
現在、非営利団体として活動しており、演奏会開催における収益は一部を寄付し、剰余金を公演制作費としております。

演奏会の企画・制作、マネージメント、また演奏者の派遣などのご要望にも応じますのでご相談ください。

お問い合わせは・・・
kiの会事務局:kinokai@live.jp
070-5599-5527

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
カレンダー
06 | 2014/07 | 08
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード