flower border

kiの会 ~ソプラノ歌手の華麗なる奮闘記~

アンサンブルをこよなく愛する乙女のブログ

No image

◆代表コラム◆No.108<どんな言葉を>

今日、午後テニスをしていた時、インドアなのですが、窓から、美しく暖かい陽の光が、やわらかく豊かに差し込んでいました。その美しさに思わず感激するとともに、感謝の気持ちがわいてきて、そうだ、あたりまえだと思っているテニスコートで、良い仲間と素晴らしいコーチと球を追っかけて、テニスのできる幸せをひしひしと感じました。 そこにあってあたりまえのもの。いやいやきっと奇跡なのだと思う。そこにある素晴らしいもの...

No image

◆代表コラム◆No.107<ケンカとか>

ある本を読んでいて「なるほど!」と思ったことがありました。 ケンカって「実りあるケンカ」と「実りのないケンカ」があるそうです。相手の欠点ばかり感情的にあげつらうのは「実りのないケンカ」らしくて、自分の言葉という機関銃で相手の心臓を打ち抜くのは「勝つためのケンカ」 一方、「実りのあるケンカ」は真摯な愛情が根底にあるケンカなのだそうです。お互いの成長のために、あえてぶつかってみるのだそうです。 そうだね...