◆代表コラム◆No.095<どうする、どうする?>


今更なんですけど、古代ギリシャ人ってすごい頭いいですよね。

だって、ソクラテスはBC469~399年、プラトンもBC446~385年ごろ、
アリストテレスもBC384~322年ごろ生きてた人たちなんですよ。

哲学の内容だって、誰とは言わないんですけど、
その後出てきた数々の頭のいい有名な哲学者たちのほうが、言ってることおかしかったりするんです。

長い長い歴史の中で、有名で人気のある人が変な論とか唱えてたりします。
そして民衆はそれについていちゃったりする。

もうどうしたらいいんでしょう?

ひとつは、できるだけ古い時代の本当の意味での良い文章に触れて、
何が良くて変なのかを考えられるようにする。

もうひとつは、一つ一つの分野をきちんとしたプロにお任せする。
例えば政治は政治のプロに。司法は司法のプロに。
だから素人による政治も怖いし、裁判員制度もちょっと難しいですよね。

民意は大切だけど、専門性に欠ける。

最近読んだ本に、
プロに任せて中間的にそれを見守るシステムの大切さが書いてありました。

だって医者が民意で手術するか決めたら怖いもんね・・・。

代表 山下美樹
スポンサーサイト

◆代表コラム◆No.094<言葉がこんなに大切とは。>

どう話すか、どういう話し方で話すかが、とても大切だと思った。

だって、話してる話し方の人になっちゃうから・・・。

人間って本当に不思議で大きな事言ったり、
人が物事に対して上から目線で話したりすると、なんか気持ちいい。
だからどんどん横柄にものを言って、横柄な人になっていっちゃう!

それと同じで、ネガティブな事言って、
自分はダメだ、自分はイケてないって否定して自分をいじめることも
実は人は気持ちいいみたい。
そうしてだんだんつらい人になっていく。

バランスの良いところに収まるって、本当に難しいし、
すごく知能がいると思う。

私はやっぱり普通が良いなって思う。
人に対してはいつも対等で相手を尊重し、自分の事も卑下しない。
どんなときにもいじけない。自分を大切にする。

そのためにも普段使う言葉や、発言する内容、
すっごく大切だと思う。

いつもできるだけ美しく前向きな言葉を話したいと思う。

沢山の事件や悩みがくるけれど、
それをどう対応して選んでいくかは、一人一人の価値観。

それを決めていく大切な言葉。しっかり話そう!

代表 山下美樹
プロフィール

kiの会

Author:kiの会
kiの会とは、クラシックの声楽家を中心とした演奏家団体です。高い音楽性を目指すとともに、「音楽と社会のかかわりを大切にする」ということを目指して活動しております。
演奏会の企画・運営、演奏活動もいたします。まだ新しい団体ですが、活動を通じて、チャリティの輪を広げると共に、若い演奏家を育てるような演奏会も企画していきたいと考えています。
現在、非営利団体として活動しており、演奏会開催における収益は一部を寄付し、剰余金を公演制作費としております。

演奏会の企画・制作、マネージメント、また演奏者の派遣などのご要望にも応じますのでご相談ください。

お問い合わせは・・・
kiの会事務局:kinokai@live.jp
070-5599-5527

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
カレンダー
05 | 2013/06 | 07
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード