◆代表コラム◆No.089<さっきTVで>


さっきTVでショーペンハウアー(1788-1860)、ドイツの哲学者の人の言葉が紹介されていました。

「富は海の水に似ている
  飲めば飲むほど
    のどが渇く」  だって・・・


そうかもですねー。

偶然ですが、私昨年ショーペンハウアーの本を読んでまして、
気に入ってノートに書き留めた一節があります。

「主観的な財宝、たとえば、
優れた性格と有能な頭脳と楽天的な気質と明朗な心と健康そのもののような頑丈な体格、
要するに、健全な肉体に宿る健全な精神がわれわれの幸福のためには第一のもっとも重要な財宝である」

つまりね、自分の肉体の中にあるもの、健康とか、心とか、
脳の中にある考える力とかが一番大切っていう考えです。
なので彼はこうも言っています。

「外部的財宝(お金・地位・名誉・物品)を手に入れるため努力するより、
上記の主観的財宝にあたるものの増進に力をいれるべきである」と。

そしてショーペンハウアーいち押しの主観的財宝は、
上記の中でも”心の朗らかさ”なんですって。
彼はこれをNo.1の大切なものだと語っています。

考えるのが職業の、しかも第一人者のうちの一人であるショーペンハウアーが、
考えに考えて選んだNo.1は”心の朗らかさ”

私もそれ大切って思ってたし、思います。


代表 山下美樹
スポンサーサイト

◆代表コラム◆No.088<見えない何かが・・・>

目に見えないけど、すっごく大切なことってけっこうあると思う。

人を好きになったり、何かを居心地良いと感じたり、
心がジーンときて涙出そうになったり、笑いがとまらないくらい楽しくなったり。

これって全部、目に見えないけど、人間ってこういうことのために生きてるんじゃないのかな・・・?

だから赤ちゃんや子供に注がれる無償の愛情や時間、
抱きしめたぬくもりとかって、目には見えないけど赤ちゃんの心の栄養となっていくんだね。

先生が生徒にかける言葉や教育も同じかもね。

お料理のラストに愛情をふりかける、とかも。
(けんかしたときや怒っているときって辛くなったりするんだって。)

お母さんや奥さんがかける”いってらっしゃい”の一言の中にも
「一日無事で元気にがんばってほしい」という願いがこもっているし、
人が人に向ける心からの笑顔にもアゲアゲパワーが入っている。

私は歌もすごく心をこめて歌うべきだと思う。
もちろん、技術的・学術的・文化的な努力はすべてしたうえだけれど、
最後に曲に対して、作曲家に対して、お客様に対して、そして自分に対しての
愛と感謝をのせて、心をこめてうたう。
目に見えなくてもきっと心には届くだろう。

だから目に見えないからと言って決しておろそかにしてはいけない。
大切なものはたいてい目には見えない。
どこを大切に生きていくかって、すごく大事!
だってそうしてきたように、人はなるから・・・!!!

代表 山下美樹
プロフィール

kiの会

Author:kiの会
kiの会とは、クラシックの声楽家を中心とした演奏家団体です。高い音楽性を目指すとともに、「音楽と社会のかかわりを大切にする」ということを目指して活動しております。
演奏会の企画・運営、演奏活動もいたします。まだ新しい団体ですが、活動を通じて、チャリティの輪を広げると共に、若い演奏家を育てるような演奏会も企画していきたいと考えています。
現在、非営利団体として活動しており、演奏会開催における収益は一部を寄付し、剰余金を公演制作費としております。

演奏会の企画・制作、マネージメント、また演奏者の派遣などのご要望にも応じますのでご相談ください。

お問い合わせは・・・
kiの会事務局:kinokai@live.jp
070-5599-5527

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
カレンダー
03 | 2013/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード