◆代表コラム◆No.079<まさかの老化>

今読んでる本が”老化は体よりまず感情からくる”みたいな内容の本なのです。

なんで感情からくるかというと、前頭葉が委縮するからなのですって!
前頭葉が衰えると思考が単純になってアレがやだコレがやだみたくなるらしく、
なおかつキレやすくなるらしい。
脳内神経物質のセロトニンも減少するからなんだって。

それでもって急にワーって涙がでちゃったり、怒ったりと・・・
これを感情失禁っていうらしい・・・

それでもって時間の消費感覚がルーズになって
長い時間ダラダラしちゃったり、めちゃくちゃスケジュール詰めてしまったりとなるらしい・・・

多分ざっくりまとめていうと、見た目すごくわがままみたいな感じになるらしい・・・

だから”あの人、わがまますぎるんじゃない?”とか”ひどすぎるよねぇ~”みたいな人は、
実はわがままとかひどい人とかいう以前に老化かもしれない可能性あるみたい・・・
脳の委縮・・・・

でね、40代はもう人によっては始まっているらしい。
というか30歳がターニングポイントみたいで、そこから委縮の道に行く人と
アンチ委縮に行く人に分かれるみたい。

アンチのコツは面倒くさがらないこと、新しいことにチャレンジすること、
楽なことばっかりしないこと、笑うこと、なんだって。
あと団体行動がちゃんとできる協調性をもつことなんだって!

アンチ大事だねー!

代表 山下美樹
スポンサーサイト

◆代表コラム◆No.078<決め手は自分!>

考えてみると自分自身で判断することがとても多い人生だったかも・・・

私って疑り深いのかバカなのかわからないけど、
その人の肩書とかブランドとか立場とかに対する信用が全くないので、
その人自身を私が己の目で見て”いけてる”か”いけてない”か決めてきたと思う。

思い起こせばすでに中学生の時、学校の先生とかに対して、
”この先生は習う価値あり””この先生は習う価値なし”
と判断していて、失礼な話なのだけど、”習う価値なし”の先生の授業は、
一度も教科書を開かなかったりした記憶がある・・・

だけどね、今それを振り返って考えてみても、
なんと怖いことにその判断は結構当たっていて、
ものすごい野性の勘だったな~って感心してしまいます。

今だって肩書あったって、偉い人だったって、社長だったって、
その人本人に魅力がなければ、すごさがなければ、
「すごいなー」なんて思わない。

逆に全くの無名さんだったり、肩書なかったり、はたまた後輩だったりしても、
「すごいっ」と思ったら心から尊敬しておめめキラキラさせてついていってしまいます。

学歴の高いバカもいれば、無学の賢人もいる。
尊敬できない社長もいれば、魂の高尚な平社員もいる。
全て自分の目で見て接して判断しないと判断を間違っちゃう!

決め手は自分だからこそ、自分を磨き、
本物の素晴らしいものを素晴らしいといえる自分でいたいと思う!

代表 山下美樹

◆代表コラム◆No.077<人よりもっと働こうっと>

人よりもっと働こうと思った。
楽することは、なんだか案外つまらない。

なんだか人生は自分のことばっかり言って考えていると楽しくないかも。
誰かのために何かしてあげたり、してあげられる誰かがいることが、とても幸せだったりする。

そして自分のキャパも、”疲れるからちょっとゆるめましょ”なんて思ったが最後、
底なしに落ちていけるから、
だから私はがんばって広げていこうと思う。
きっとキャパは筋肉と一緒だ。
なまけていれば縮み、鍛えれば増える。

確かに去年から週1だったテニスを週2にしたらなんと体力がとてもUPした。
体力がUPしたと同時に、精神力と言いましょうか、忍耐力といいましょうか、
そういうものが確実に上がりました。

きっと人間のキャパの大きな部分は、体力が担っているのでしょう!!

私は人の倍働いて、たくさん人の役に立てるようなそんな人生を行こうと思う。
体は小さくても、心は無制限に大きくなれる。

小さなことは気にしないで、人の分までやってあげられるような、
大きな大きな人を目指して行こう!

世界は広く、学ぶこと、成し遂げることはいっぱいある。
元気いっぱい歩いていこうと思う!!

代表 山下美樹

◆代表コラム◆No.076<教えること>

教えているとなぜか私が学ぶ。
教えるって全くもって上からの行為ではない。

レッスンをしていると、たくさんのポイントを私が知ることになる。
いろいろなタイプのいろいろな長所や短所のある生徒さんたちが、私に膨大な物事を教える。

そのことによって成長させてもらっているのは、実は私のほうなのかもしれない。
その上、お弟子のみんなは見事に成果を挙げて私を喜ばせてくれる。

だから、心からの感謝と豊かな愛情で稽古に臨んでいこう!
もっともっと献身の心で誠実に接していこうと思う。

時には心が折れるような悩ましい局面に遭遇することもある。
ヘトヘトになってしまうこともある。

でも人生は良いことばかりではなく、ハードなことからも学ぶべきことはたくさんあって、
それを謙虚に学ぶことも人として受け入れないといけない大切なこと。

教えるという仕事をしているということは、それらすべてが含まれているということ。

自分が丸ごとすべて引き受ける覚悟がなければ、
真の意味での教える仕事は成立しない。

こんなに学ぶ機会をいただいている”教えるということ”を大切にして
もっと努力していこうと思うよ。

代表 山下美樹

♪~ごきげんな休日⑥~♪

明けましておめでとうございます
今年もkiの会をよろしくお願いいたします


最近アップが滞りがちで申し訳ありません


まずは岡山公演の番外編~


今まで公演の後は、次のスケジュールを考えてとんぼ返りばかりだったのですが
kiの会のメンバーで初観光できたのです~
嬉しかった~


乗ります~
CIMG0195_convert_20130103150052.jpg

どこで降りるのかな~
CIMG0196_convert_20130103145946.jpg

着いた!倉敷!!!
CIMG0197_convert_20130103150126.jpg

いいお天気で夏のような日差し!
今日は倉敷市役所にお勤めの”ゆうちゃん”のご厚意で
いろいろ案内して下さることに!!!
ありがとうございます!

目抜き通りを歩いていると
なんだか賑やか・・・
可愛いお馬さんと聖子の2ショット
SH3B0143_convert_20130103150201.jpg

なんとお祭りの真っ最中ですごい人出だったのです!
タイムリー!縁起のいい私たち!
SH3B0147_convert_20130103150240.jpg

もみくちゃですが盛り上がる!
SH3B0148_convert_20130103150315.jpg

風情があるわ~
SH3B0150_convert_20130103150350.jpg

念願の倉敷巡りです
SH3B0151_convert_20130103150428.jpg

思い思いに立ち寄るので、なかなか進まない一行
SH3B0167_convert_20130103150539.jpg

このお神輿の下をくぐるといいことがあるそうです
SH3B0173_convert_20130103150612.jpg

どこを撮っても絵になる街ですな
SH3B0180_convert_20130103150641.jpg

はいチーズ
SH3B0182_convert_20130103150716.jpg

素敵な店構え♪
SH3B0183_convert_20130103150752.jpg

孝枝inキャンディキャンディ
SH3B0192_convert_20130103150828.jpg

お土産もいろいろ買って幸せ~
SH3B0195_convert_20130103150857.jpg

素敵なアイビースクエアこんなところで結婚式したいわぁ
SH3B0198_convert_20130103150942.jpg

なんか向こう岸に行列が♪
SH3B0212_convert_20130103151032.jpg

聖子のイメージ画像
SH3B0220_convert_20130103151109.jpg

タイムスリップしたみたいですね
SH3B0232_convert_20130103151149.jpg

ん~かっこいい
SH3B0241_convert_20130103151231.jpg

カフェの屋上から一望できます
SH3B0251_convert_20130103151315.jpg

日差しが眩しいけど、ハイチーズ
SH3B0253_convert_20130103151347.jpg

お腹がぺこぺこなところで
おいしそうなぶっかけうどんを食べました
SH3B0255_convert_20130103151426.jpg

とってもおいしかった!
SH3B0256_convert_20130103151503.jpg

岡山組の皆さん、そして今回本当にお世話になった”ゆうちゃん”
ありがとうございました

岡山最高!!!

プロフィール

kiの会

Author:kiの会
kiの会とは、クラシックの声楽家を中心とした演奏家団体です。高い音楽性を目指すとともに、「音楽と社会のかかわりを大切にする」ということを目指して活動しております。
演奏会の企画・運営、演奏活動もいたします。まだ新しい団体ですが、活動を通じて、チャリティの輪を広げると共に、若い演奏家を育てるような演奏会も企画していきたいと考えています。
現在、非営利団体として活動しており、演奏会開催における収益は一部を寄付し、剰余金を公演制作費としております。

演奏会の企画・制作、マネージメント、また演奏者の派遣などのご要望にも応じますのでご相談ください。

お問い合わせは・・・
kiの会事務局:kinokai@live.jp
070-5599-5527

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
カレンダー
12 | 2013/01 | 02
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード