flower border

kiの会 ~ソプラノ歌手の華麗なる奮闘記~

アンサンブルをこよなく愛する乙女のブログ

No image

◆代表コラム◆No.075<自由な発想>

今、読んでいる本がとってもおもしろくっていかに自分の考え方が常識に縛られているかを気付かされました。 物事は、時間と作業量の関係で、ただやらねばならない量を黙々とやっていると時間が絶対に足りない。だから普通の発想でいくと、超人やすごい有能な人のみが事を成し遂げられるということになる。 では、私たち一般人はあきらめるべきか? いいえ、発想をうーんと転換して、捨てるべきところは思い切って捨てて、やるべき...

No image

◆代表コラム◆No.074<ギリギリはいかん!>

やっぱり、余裕というか余白が無い生き方は、他人に迷惑をかけてしまうと思う。なんにしたってギリギリはいかん!だってお金がギリギリだと本当に大切なものに使えないし。時間がギリギリだと人を待たせたり、はたまたイライラしたりして怒りっぽくなったり、準備がギリギリだとよい仕事ができないし、心がギリギリだと人を傷つける。って書いてみて、ハッと気づきます。「じゃ、ギリギリの状況つくんなきゃいいんじゃん!!」って...

No image

◆代表コラム◆No.073<続けていくこと>

今までの私だったら、「あ、もうやめる!」って決めたらスパッとやめてました。確かにやめるまでのプロセスはギリギリまで我慢して耐えて耐え抜いて・・・で、自分の中で「もういいや」って思ったら、一切後方は振り向かない。その時点で、後悔も未練も一切ないのですべてを切り捨ててもよいと思って行動するので、どんな言葉も耳にははいりません。そうやって、切り捨てたこと、今までの人生で何度かあります。きっとこれからもあ...

No image

◆代表ラム◆No.072<感性は>

感性は磨いていないと劣化する。それは専門分野に対しても、人とコミュニケーションする感性も、なにもかも。何年かぶりに会う人と会うと、その人がすごく成長していて魅力的になっていることもあるけど、劣化していて驚くこともある。”人間だから、人生いろいろだから、たまたま調子悪い時もあるさ”って思います?いやいや、人間って少しずつ頑張っていて、やっと同じ位置を維持できるようで、成長するためには結構頑張らないとそ...