◆代表コラム◆No.066<どこからスタートしたかで>

自分の今やっている事、特に今自分にとってメインでやっている事は、どこからスタートしたものですか?

私は今、歌を歌ったり教えたりコンサートをプロデュースしたりという音楽―っていう生活をしていますが、
今、忙しいながら元気一杯です。

こんなに忙しくて肉体的にも時間的にもプライベートが無いくらいバタバタになっているのに、
なんで元気なんだろう?って考えてみました。

でね、思ったのが、多分私の音楽心は喜びの中から生まれてきたのだ、と思いました。

ただ嬉しい・楽しい・大好きってところからスタートしているから、
いざ肉体的に追い込まれる場面に来ても、楽しくがんばれて乗り切れてしまう。

とにかく好きという気持ちが勝っているのかもしれない。
自分ではそんなに“好き”っていう自覚は無いけれど、
こんなに元気なんだから好きでやっちゃっているのでしょう。

だから音楽的解釈も、その作曲家の中の音楽に対する愛情の深さのほうにより多く共鳴してしまうし、
その曲の中の苦悩の部分をメインにすえたりはしない。
愛があるゆえの苦しみという形で曲をとらえることが多い。

だけどスタートが喜びで音楽始めてない人って
(例えばたまたま演奏がうまいってほめられて、ちょっと嬉しくなったみたいなきっかけや、
うまく演奏できて評価されてという連続で続けてきた人とか)
解釈のときにも苦しみ先行で時々喜びみたいな読み方になるし、
追い込まれると苦しくてつらくてきつくなる気がする。

どっちが正解ってことはない。
けど自分の逆のタイプを意識して学んでみることは互いの成長になるかもね。

表現の幅は広いほうが他人に訴える力が大きい。
どっちのアプローチもゴールはよい音楽を作ること!演奏家であれ!


代表 山下美樹
スポンサーサイト

ありがとうございました

昨日、kiの会メンバーによる音楽会「Music for a While 2」
無事に終えることができました

いらしてくださったお客様に心より感謝申し上げます。

出演者全員、お客様に音楽の美しさをお届けするべく、
それぞれの課題にまっすぐ取り組んで参りました。
少しでも楽しんでいただけたなら幸いです。

次回はおそらく一年後となりますが
よりよい音楽会目指して精進いたしますので
また足を運んでいただけると嬉しいです

ありがとうございました!


kiの会一同

♪~演奏会のお知らせです~♪

横浜はすごい雨でしたよ

明日はからっと晴れそうで、よかったです
ちょっと暑さが戻りそうですが


いよいよ明日!!!
9月24日(月)【かなっくホール】←東神奈川駅徒歩1分
18:00会場18:30開演

Music for a While 2 ~しばし楽の音に~

と題しまして、演奏会をいたします


ki120924繧ェ繝「繝・convert_20120903105753


ki120924繧ヲ繝ゥ_convert_20120903105820


この演奏会は、全員ソロで登場いたします
声も個性もそれぞれ違いますが、
それぞれのキャラクターにあった選曲をしました
よりよい音楽になるように綿密に合わせをしています、
(伴奏ピアニストは3人登場します!)

ソロピアニストも2人出演します
同じ楽器でも弾く人によって、全く違う音になるのも面白いところなのです


曲の美しさを皆様に楽しんでいただけるように磨きをかけておりますので
ぜひ、お越しください



お待ちしております

◆代表コラム◆No.065<なんか効果でてきたなー!>

私、日頃から、人が見たら“バカなのでは?”と思われる位ポジティブシンキングを心掛けてきましたが、
やっぱりこういう日々の積み重ねは結果を生むのですね
人間生きていればそれなりのピンチや困ったことや災難は多少なりともふりかかるのですが、
最近ふりかかった後の復活がすごい速さになってきました。

それは何でかと言うと、自分の生き方の理念やVisionを明確に自分にわからせたからです。

物事の起こった時点(良い事も悪い事も)を点でとらえると、
その物事にどう対処すればよいか、無数に選択肢が出すぎてしまって選ぶのがすごく難しいし、
その時のコンディションによって変なもの選ぶ確立もあがりますよね。

ところがVisionが明確になっていると、自分が将来行けてたらいいなーって思う場所がわかるから、
そこと今を線で結ぶと選択はうんと簡単になります。
ある意味“うん!これしかないね!”というチョイスができる気がします。

さらに理念と照らし合わせるとさらに自分の答えはクリアになって
“もう合ってても違ってても後悔はないし”って思えるものが選べる。
そうなるともう悩みとかないですよね!

ちなみに私の理念は“笑顔にする”ってこと。
いろいろ大変でも最後には笑顔が出て成長もあるってことが大切。

歌い手としてはお客さまが笑顔になるような演奏を真剣に追及する。
そしてメンバーとも真剣ながら笑い合ってともに成長する。
そしてプライベートも大切な家族や友人の笑顔を守って生きたいって心から思うんです。

って考えるとね。どんな事も、行く道の途中、喜んで学んで進んでいこうって思います。

やっぱアホっぽい???

代表 山下美樹

◆代表コラム◆No.064<怒りはどこから?>

怒りはどこから来るのかしら?
怒ってる人って、どうやって発生するのだろう、とちょっと考えてみました。

例えば、急に怒り爆発することってないと思うから、
もともと怒る気満々!みたいな心の状態になってるところに、
一つ物事が起こって”ドカーン!”みたいになるのかな?

怒る気満々の状態って・・・
多分体調不良とか睡眠不足とか、あと時間に追われてるとか、お金に悩んでいるとか、
人間関係でもめてるとか、恋愛がうまくいかないとか
はたまた子育てで悩むとか・・・。


って考えると、その怒る気満々の状況を作らないようにすれば
怒らないで済むのではないかしら?

体調に気をつけるとか、睡眠をがんばってとるとか、
時間に余裕があるスケジュールにするとか、お金をしっかりプランニングして使うとか、
なぜ人間関係をもめるか考えるとか、今の彼氏で大丈夫なのかを考え直すとか、
子供の立場に立って考えてみるとか・・・

怒る状況って怒り爆発する時点のずーっと前から整えられちゃっているという事実があるから、
そこ整えないようなライフスタイルにかえちゃえばいいんじゃないか!!?!

だってね、本当におかしなことについて、怒る力ってすご~く大切だと思うの。
政治だったり、倫理だったり、ものの道理だったり、
そこに怒ってそれをより良きに変えていくことは人として大事なこと。

そういう大切なことできちんと怒れるために、
ささいな感情の不安定さからくる爆発は、ひと手間かけて回避していこう!!って私思う。

大人やねー!

代表 山下美樹

◆代表コラム◆No.063<胸キュンです!>

今、kiの会では9月24日のコンサートに向け全員が一生懸命頑張っています。
いつもは共にハモっているメンバーが全員一人ずつソロで出演します。

各自、自分の課題と向き合い、必死に学び、チャレンジし成長をしています。
その全員と私は稽古で向き合っておりますが、(本当に人数が多いので死にそうになりますが…)
体力的にはキツイのですが、精神的には嬉しい気持ちになります。
一人一人の頑張りと成長が喜びです。

そして、私にとっても大きな勉強になります。
どこをどうしてあげればより良くなるか?何が原因でうまくいってないか?
成長過程で適切なタイミングで言えてるか?
相手の気持ちを思いやって、より効果の高いアドバイスを伝えられてるか…。
私も勉強させていただいてます。

しかし、ある意味不思議でありがたいのです。
私なんてすごい有名な訳でも、すごい役職についてる訳でも、すごい年寄りな訳でもないのに、
皆必死で稽古についてきてくれて、すごい成長をしてくれています。とっても感謝しています。

そんなみんなに私が差し上げられるものは゛心゛しかありません。
韓国ドラマのセリフ風になっちゃうけど
皆の歌の成長のため、音楽の成長のために、私は真心をこめて皆のお稽古にのぞもうと思っています。

音楽は心のメッセージ、
技術だけではない、心のある、中身のある、人を喜ばすことのできる演奏家になっていって下さいね。

共に頑張りましょう!

代表 山下美樹

♪~孝枝ちゃん誕生日~♪

練習の後、
孝枝ちゃんにお誕生日プレゼントを贈呈~
CIMG9712_convert_20130103162232.jpg


見かけによらず、お茶目でおもしろい孝枝ちゃんには
キャスのエプロンとリュック
CIMG9718_convert_20130103162342.jpg
CIMG9720_convert_20130103162412.jpg

柄がおもしろいので孝枝ちゃんにぴったり
これからもおもしろく元気にまっすぐ伸びていってね
CIMG9723_convert_20130103162447.jpg

お誕生日おめでとう


プロフィール

kiの会

Author:kiの会
kiの会とは、クラシックの声楽家を中心とした演奏家団体です。高い音楽性を目指すとともに、「音楽と社会のかかわりを大切にする」ということを目指して活動しております。
演奏会の企画・運営、演奏活動もいたします。まだ新しい団体ですが、活動を通じて、チャリティの輪を広げると共に、若い演奏家を育てるような演奏会も企画していきたいと考えています。
現在、非営利団体として活動しており、演奏会開催における収益は一部を寄付し、剰余金を公演制作費としております。

演奏会の企画・制作、マネージメント、また演奏者の派遣などのご要望にも応じますのでご相談ください。

お問い合わせは・・・
kiの会事務局:kinokai@live.jp
070-5599-5527

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
カレンダー
08 | 2012/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード