flower border

kiの会 ~ソプラノ歌手の華麗なる奮闘記~

アンサンブルをこよなく愛する乙女のブログ

No image

◆代表コラム◆No.045<嬉しいな(*^_^*)>

いつも上機嫌に生きていたら、嬉しくなる事がとっても多いのです。 たとえば、私は演奏家なので、よい音楽を聴くととっても嬉しくなります。それが誰が奏でていたとしても、すごく嬉しくなります。たとえ嫌いな人が演奏していても、良い演奏だったら大きな大きな拍手をします。 今は、桜が咲いていたりして、美しい桜並木がパーっと並んでいたりすると、嬉しくなります。たとえその背景がラブホだったり、変な看板だったりしても、...

No image

◆代表コラム◆No.044<学ぶのだ!>

なにか苦しい状況だったり、迷っていたり、困っていたりする事があって、「どうしたらいいだろう?」って考えるとき、動けず立ちすくむ時、助けになるのは新しい発想との出会い。 上野千鶴子先生の言葉を借りるとすると「突然頭の天井がポーンと抜けるような感覚」、物事がわかった瞬間のすっきり感。 これに出会うためには学ぶのだ!新しい発想と出会うために、ひたすら学ぶのだ。だけど学ぶという中でとても大切なのは、自分の「...

No image

◆代表コラム◆No.043<春だから>

春だから、何となく年度が替わったから、新しい気持ちで平成24年度をスタートしています。 同じ物事でも見る位置を変えると、全く違うものが見えてきたりします。今まで見ていなかった角度から一度でもその物事を見ると、元の位置に戻ってみても、もうその物事は同じに見えたりはしません。それを成長と呼ぶのでしょうか? ならば、成長をうながすためには、しょっちゅう色々と工夫をして、視点を変えなくてはならないのだと思い...

No image

◆代表コラム◆No.042<わかってきたぞ!>

私は悪口と言いましょうか、リアル口を言うように努めてきたのですが、何でそれが大事なのか最近分かってきた。 といっても自分で編み出したわけではなく、東大の教授でいらした上野千鶴子先生の最終講義のDVDを穴があく程見ていたら「あーそうかー」って思ったのですが・・・。 物事を見るときは、必ず良い面と悪い面を探さなくてはならない。悪い面を見ないようにしてはいけない。思考停止と愚かさを持ってはいけない。思考停...