flower border

kiの会 ~ソプラノ歌手の華麗なる奮闘記~

アンサンブルをこよなく愛する乙女のブログ

♪ありがとうございました♪

昨日・・・【愛する子供のうた5】は無事に終了いたしました!足を運んでくださったお客様に感謝いたします少しでも心豊かなひとときを過ごしていただけたでしょうか?皆さんの子育てのお役に少しでも立てるようこれからもkiの会はどんどん工夫していきたいとおもいますスタッフのみなさん、子供スタッフのみなさんそして、出演者のみなさん、お疲れ様でしたまたがんばりましょ~港北公会堂の方には、大変ご協力いただきましたあり...

♪演奏会のお知らせ♪

いよいよ明日2月26日の日曜日大倉山の港北公会堂にて愛する子供のうた5~天使のはね~を開催いたします今回も、歌あり、ピアノあり、フルート、バイオリン、マリンバと沢山の楽器が登場しますよ客席前方にハイハイスペースがありますので、赤ちゃんが寝転んだり、ハイハイしたりしながら、親御さんもゆったりして音楽を聴けますよ♪11:00~は【崖の上のポニョ】【さんぽ】【君をのせて】などジブリの曲や童謡なども演奏します ...

No image

◆代表コラム◆No.036<環境が人をつくる?>

同じものを見てても、人それぞれが感じ方が全く違う。ほんとうに人間百人百様、よく言ったものだ。 人それぞれ個性があるのは良いとして、あまりいつも悪くとらえる傾向の人・・・ちょっとどうかと思う。 っていうか、その人を好きとか嫌いとか言う前にその人の周りの環境はどんなだったんだろう・・・?と考えてしまいます。 小さいとき、そんな風に考える体験の素があったのかな?大きくなってから何度も心折れる体験したのかな...

No image

◆代表コラム◆No.035<瞳は語る>

目って本当に不思議。ある意味口よりうんと真実を語る。 どう思っているのか?怪しいのか怪しくないのか?笑っているのか?笑っていないのか?余計なことを考えているのか?集中しているのか?その瞬間、心が澄んでいるのか?濁っているのか? 最近赤ちゃんとかの目を見ていて、ものすごく感動する。彼らには余計な計算はまだなくて、人間の基本とする食べるとか寝るとか出すとかを必死にやっていて。嬉しいとか悲しいとかの表現が...

No image

◆代表コラム◆No.034<表現するって>

美しいものはこの世にたくさん存在する。たとえば美しい景色。日の出とか夕焼けとか・・・だけど、この美しい日の出や夕焼けは、美しいけれど芸術にはまだならない。 これを例えば画家が絵にしたり、写真家が写真にしたり、作曲家が曲にしたとき、はじめてそれは芸術になる。 そして、その作品作りにおいて、「うぉーーーーー!」ってな具合に衝動で仕上げちゃうことは、多分無理である。そんなことになる人もいるのかもしれないけ...

No image

♪青山保育園♪

2月8日は青山保育園に行ってきました表参道の駅からすぐなのに、ここに保育園があるとは!本当に青山で生活している方がいるのですね・・・素敵・・・9時前に保育園に到着して、先生方にご挨拶すぐにホールでリハーサルさせていただきました0~2歳児、3~5歳児のふたつプログラムを演奏しましたみんなとてもいい子にして聞いてくれて、知っている曲は大きな声で歌ってくれたりして、嬉しかった!子供たちからパワーと癒しを...

♪大倉山記念館の発表会♪

昨日、私の大好きな港北区の大倉山記念館に行って参りました大倉山記念館は港北区の誇る素敵スポットで東横線大倉山駅からすぐ始まる、急な坂を頑張って上るとどーんと記念館が建っているのです見晴らしのよい公園や梅園もありますよ坂を頑張って登るからか、ここにくると清々しい気持ちになります・・・ボランティアの方達が、見学される方に説明をしていたり・・・地元に愛される記念館ですかっこいいんですよ、記念館中もね、か...

No image

◆代表コラム◆No.033<悪いことさえ言わなきゃいいの?>

「人の悪口を言わない」って人がいる。素晴らしいことですね。心もそう思っているなら・・・「人の悪口をいうと口が汚くなる気がする」そういう人の心は、きっとドロドロなんでしょうね。 「言わなきゃいい」って訳じゃないのだと思います。もしも冷静で公平な目で見た時、その人や物事が悪いという事実に突き当たったとき、それを素直に「悪い」ということは、意外に大切なのだと思います。それはしっかりとした感覚を持っていな...

No image

◆代表コラム◆No.032<ポジティブ効果>

何年もの長い間ポジティブな発想に努めてきました。ネガティブな言葉や考え方をしないようにしていたら、どうやらネガティブに考える神経を失ったような気がします。何か悪いことやがっかりする事があっても3分以上落ち込んでいられない。しかもしばらくすると、その状況に立ち向かうことが、なんだかちょっと、おもしろくなってくるのです。それでワクワクしながら、とりあえずがんばったりしのいだりするので、それほど辛くない…...